FC2ブログ
プロフィール

north man(mikami)

Author:north man(mikami)

Blog Modelers

Blog Modelers

MMD

MMD

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

今日は何を造ろう
毎日の生活と模型造りを気負わずに、気楽に。
思いもよらない未来
昨日と今日は北海道モデラーズエキシビションだったはず。
新型コロナウイルスのお陰でこんな生活になっていると思わなかった。
どんな環境でも生きて行かなきゃ行けないのは分かっているが切ないね。
来年はもう少し良くなってるのかな。
スポンサーサイト



買い物
出張先で買ってしまった、時間が空いたのが運の尽きでした。


1/72 ハセガワ ハリアーGR.M k3 ①
#フォークランド戦祭
#キシダ模型ハセガワBCDチャレンジ

ツイッターの2つのお祭りにエントリーしてます。
シーハリアーを作った事が有るので、どこが組み立て難いか解ってるので作業が捗ります。





士の字一歩手前まで1ヶ月、意外と早いな今回は。
コンプレッサー買い替えか向こうの部屋から持って来たらファントム再開だな。

1/72 ハセガワ F-4N 1
ずっと塩漬けしてたファントムを再開。
マスキングテープを使いっぱなしにしてはいけない。
マーキングをどちらにするのかまだ決めていない。







マスキングしたら白が塗れます。
1/72 アカデミー F-8FNクルーセイダー 11
いきなりだけど完成です。
これで静岡ホビーショーのお題が出来たので来年は行けるといいな。
生きていればだけど。







72フントムの参考書
モデルアートのこの2冊がハセガワ72フントムを作る参考書です。自分で考えていた事と重なる所も有るので保存書になります。2019年の5月と6月号。


1/72 アカデミー F-8FNクルーセイダー 10
塗装まで来ました。
先ずはキャノピーのクリアブルーを吹きます。
表裏どちらから吹いてもマスキングは大変なので表から塗ります。それでもまともにマスキングしなければならないのに変わりはありません。






前回は割れたのでこんな工作してます。
失敗は成功のもととはよく言ったものです。
ハセガワ1/72 F/A-18E スーパーホーネット 
ハセガワ1/72のスパホはインテーク内の隙間修正が面倒くさくて手が止まります。
今回は、下部をタミヤの速乾で固めて胴体部の隙間を促進剤の力を借りて瞬着で固めてみました。ペーパー掛けは爪楊枝の先に小片を接着した物を作成して隙間を磨いてみようと思います。
先ずはここまで。


1/72 アカデミー F-8FNクルーセイダー 9
塗装に向けて準備してます、キャノピーは閉じる予定のためHUDを透明プラ板で作り直してますが、横のフレーム部分は72のため無視してます。射出座席のリングが厚いので作り直すのが面倒くさくてそのままにしてます。
アンチグレアをエアブラシで塗装して準備完了です、割り箸で持ち手を作ったところで一時中断です。


1/72 アカデミー F-8FNクルーセイダー 8
今年お題がおフランスなのでクルーセイダーを作ってます。基本工作は米海軍機と同じなので修正点も似た様な事を行います。

一番の難点は第1キャノピーのセンサー取り付けの穴です。前回はここから割れてハセガワのパーツを切り詰めて流用した記憶が蘇ります。



裏側からパッチ当てて前の方に桁を新設して接着します。マジックで書き込んで整形して接着します。



こんな感じで整えて接着します。
この後の整形で割れない事を祈るばかりですよ。

風邪引いた
元旦早々から風邪で寝込んでます。
恐らく年末の疲れが溜まった結果だと思いますが、久々に何もしない寝正月を過ごしてます。
クリスマス前から、北海道往復・仙台往復・長野往復・そして仙台→北海道へだもの乗ってるだけとは言え身体が休まる暇が有りませんでした。
嫁さんの実家で寝てますが風邪を移すのも嫌なので今日の日中に自分家に戻ります。

まぁ元気でも模型は作れないのですがね(笑
タミヤフェア
今週末は2年越しのタミヤフェアに行く予定です。
昨年は肉離れのおかげで諦めたけど今年はなんとか行けそうです。
崎陽軒のシウマイ弁当を食べながら新幹線に乗るのが楽しみ、帰りにはドラさんのバーゲンに寄って帰りたい。
2019 小松基地航空祭
前日23:00 就寝
6:30 朝食
7:18 電車に乗る
7:50 小松駅到着
バス待ちは30分

オープニングフライトには間に合わない。

食事と飲料は直ぐに確保して正解、最後には見切り販売も有った。


HME2019に参加して
今年もHMEに参加しました。
年間で作る物が減って静岡ホビーショー以降の完成品が少ないのが心苦しのですが完成品が有っただけでOKですよね。

フジミ 1/72 ブリティッシュファントム



エアフィックスが出る前にと作り始めたものの、
手が早く無い自分は足掛け1年半も掛かって完成出来ました。段取りさえ組めば完成出来ます。

タミヤ 1/72 サンダーボルトMk.Ⅱ



単独で撮影してませんでした(汗
クラブのお題に出品する為に10年以上寝かせたモノを引っ張り出して完成させました。
マスキングゾルが変質して剥がすのが大変でした。以前作った緑・灰と並べたいです。

フリマに出店して在庫を減らしてます。





これは最後にフリマで買った物と同じクラブの浅野さんと物々交換で手に入れたアベ氏です。ダンバインと交換でよかったのか(汗


色々あって考えさせられる事も有ったけど来年も参加したいです。キャラ物はプレ値で売ったけど心が荒むので捨て値で買取の方がいいかもしれない。

今月は航空祭2回
千歳と松島2回行きました。

何もしないで終わりました
静岡からひと月あまり何も作らないで6月が終わろうとしてる。
その間に買ったものはあるけれど手は動きませんでした。


72の傑作ビゲン。



何故か衝動買いしたのよ。



アルフィンもきました。

さて何を作ろう。
静岡の宴会
来年のお題

「おフランス」

「新谷かおる原理主義リターン」

で合ってるかな。

フランスはクルーセイダーが完成出来そう、
新谷かおるは何作る?風間シンのクルーセイダーとか二つは泥沼の悪寒しかしない。

まずは引越しを終わらせる事を考えよう。

2019静岡ホビーショー 2日目
タミヤ本社、雪ちゃんとバスに乗って行きました。

787を見るのが目的。


自撮りした写真は嬉しすぎて惚けた写真なので割愛します。どうしてもモデラー目線で写真撮ってしまいます。


贅沢な並びですね。
物販に並ぶのは諦めて会場に戻りました。



今回の旅の目的の1つがこれです。
WFで友人が買って来てくれました。
自分にこんな趣味が有ったのかと少し驚いています。



ペガサスさんのブリファン。
かっこいいの一言で表してはいけないのだけれど、とにかくかっこいい。
是非とも沢山の人に見て欲しいです。

2019静岡ホビーショー
年に一回のこのために模型を作っていると言っても過言ではないのかな。
聖地巡礼とはこういう事なのだろかと不心得者は呟いてみる。


天気も良く遠足日和です。



正面には16式機動戦闘車とスーパーカー(名前知らない)



画像制限を超えたのであとは文書で。
前夜祭のお寿司と桜海老のかき揚げを食べてから設営を行いました。
去年より1時間遅い設営開始時間でしたが、実際には30分早く始まり、みんな手慣れたもので40分くらいで前日の準備は終わりました。

2日目の初日は朝早くからたタミヤ本社に行きます。

こんな時期に雪
春彼岸に雪。
1/72 フジミ ブリティッシュファントムII 9
一夜明けて朝からマスキングして赤を塗りました。









その後は背中と機首下側のつや消し黒を塗りました。


1/72 フジミ ブリティッシュファントムII 8
今日は結構進んだ。








ブリファンはそんなに使い込まれていないから少し弱めに塗りました。




これにて終了しました。
1/72 フジミ ブリティッシュファントムII 7
真面目にマスキングすると現用機はテープが減るのが早い。






1/72 フジミ ブリティッシュファントムII 6
ラウンデルを塗装してると間に合いそうにも無いのでデカールにします。



下面をマスキングして上面色を塗りました。
これで一歩進んだ。



2019年最初の買い物
トイメイツさんにお取り置きして頂いた本を取りに行ってこれを。




スカイウォリアーと自衛隊の武装セット。


そしてブリファン用のデカールをドラさんとウイングレットさんにて。








そして米を送るついでに模型をパッキングにしました。



2018年最後のお買い物
タミヤの新製品の1/48スピットファイアMK.1です。テンペストはおまけです。





それと実家から持って来たタミヤ1/12ホンダRS1000です。デカールをなんとかしないと。


1/72 フジミ ブリティッシュファントム 5
暇なんです。





デカールが助けると思うので赤を塗るために下塗りしてます。



1/72 フジミ ブリティッシュ ファントム 4
下地処理が下手で塗っては磨きを繰り返してなんとか終わった気がします。



排気口はアイリスが入らなくなったのでこんな事して掘りましたがペーパー掛けてからの方がいいです、プラが硬くて滑ってガタガタになってます。



もう少しです。
ライトアップ
岩見沢駅
グッドデザイン賞だったはずです。





紅葉も進んでました。



18年 HME 北海道モデラーズエキシビション
朝から肉離れを起こして2日間ほぼ座ったままで終わった。
クラブの皆さんにご心配と迷惑をかけて終わりました。

運動不足だな。
3週間はこいつのお世話になります。



1/72 フジミ ブリティッシュファントム 3
せっかく夏休みにして模型三昧のはずが地震のお陰で金曜日まで連勤でした。
これが進まないとHMEに行けないので頑張ってます。
今日はキシダ模型さんに塗装ブース借りに行ってきました。ホームページは綺麗ですが既に模型部屋の様相を見せてました。
まぁ綺麗すぎるよりは落ち着くのですが。

塗装するのにはマスクは自前で用意した方がいいです。長くいるとtoyさんに死ぬよと言われそうな環境です。
若い子が多かったです。

下面の白が結構進みましたがアンテナを接着するの忘れてますね。


地震
またしても地震にあいました。
でも停電も直ぐに解消されて日本のインフラの凄さを2度も実感出来るなんてと思ってます。
何とか仕事して今日からビールも飲み始めましたので、これからもよろしくお願いいたします。

1/72 フジミ ブリティッシュファントム 2
暑くて作る気にならないのだが主翼と胴体の接合まで進みました。
赤く塗る部分は最後にマスキングして塗る事に決めました、最後に地獄を見る事が無いことを祈ります。



筋彫りをフリーハンドで彫り直ししてるので曲がってたりはみ出したりしてるのはご愛嬌で。
1/72 フジミ ブリティッシュファントム 1
6月投稿するの忘れてた。


塗装しやすい様に切り離します。





プラ板でノコの厚み分を増やします。





胴体と主翼の隙間を減らすのと補強の為にランナー入れるのとこの部分に隙間があったので0.2ミリのプラ板で埋めます。
ハセガワ 1/48 タイフーン
完成した写真を撮るのを忘れてました。




写真で見るとカッコいいかも?
静岡ホビーショー2018 SHS
今年の戦利品のデカール。


48EJ型のデカールはお買得です。

あとは持ってるキットのイカれてしまった(手が遅くて)デカールの差し替えです。
飛燕と五式戦は良かったです。

48タイフーンは尾輪はなんとかなりましたがキャノピーは見つかりませんでした。
来年まで持越しです。
桜 北大と北海道神宮
北大と北海道神宮に桜の花を見に行って来ました。

この桜が一番咲いてました、他は早かったようで連休後半が見頃を迎えるでしょう。



水仙



ツツジ?


神宮は花の下でバーベキューしてる人が多くて花どころではなかったのは例年の事でした。
こちらももう少しでした。


大川原町の桜と北川桜
先週見に行った大川原町の一目千本桜


川の両岸に8キロくらい繋がる桜だそうです。


今回は船岡駅から大川原駅まで歩いてみました。

最後の一枚は仙台市場のすぐ横に有る北川桜です。


タイフーン10 大戦機
マスキングシートも切り抜いてみる


黄色をラウンデルと一緒に塗らなかったのは手順ミス


あっちこっちの塗装が剥がれるのは下地が下手だからですね


タイフーン9 大戦機
迷彩も塗りました。


久々なので手順がメタメタです。


そしてこうなる。

タイフーン8 大戦機
かなり進んでます。




ラウンデルは塗装したのはデカール貼るのが苦手なだけなんです。
レッドミラージュ完成 1/144
サリオン機完成しました。
紆余曲折は有ったものの完成するとうれしいです。




膝と腿のストライプはデカール貼りに失敗して塗装となりました。赤は色を合わせるのが難しい。




タイフーン7 大戦機
キャノピーを接着しようかなと思い仮組みしてたらこの中に落ちてしまいました。振ってたのですが音がしなくなったのでどこかにはまってしまったようです。
月末に帰って部品の調達してこないと進められません。悲しい。



仕方ないのでこちらを進めます。

アイデア
天津閣を中華名菜のサイズにしろと余計な事を言ってしまった。
タイフーン6 大戦期
翼端灯をランナーを削り出して作りました。
電球の部分をピンバイス0.4ミリで穴を開けて塗料を流し込みました。なかなか入らないのでドリルを逆回転させてすり込みました。




塊を瞬着で固定して削ってます。
透明ランナーはプラが硬いので珍しく棒ヤスリから初めて4000番まで掛けてからメラミンスポンジで磨いてます。胴体の塗装をする時にマスキングして全ての塗装が終わったらクリアで筆塗りしてツヤを出すのでこのくらいのツヤでもいいのです。



左翼は赤、右翼は青。
レジンパーツ
以外とパチピタではまるんだという感想です。
切り出しと塗装を頑張らなければ。



エッチングも一緒に洗剤に漬け込んでしまって変色してた。



ダークスレイトグレー


忘れない様にアップしておきます。
タイフーン5 大戦機
黒で塗り直してみました。



そして士の字



長かったね。
タイフーン4 大戦機
胴体部分を塗装したのですが明る過ぎます。
恐らくつや消し黒で良いかと。
世界の傑作機の写真を見てもダークグリーンより濃いんじゃないかな。






塗り直しですね。
スピットファイア Mk.1
タミヤのスピットは主翼の先端に段差が出来るので裏から削ります。



先に上部を胴体に接着します。
理由はこの方が綺麗に仕上がるからです。





胴体内部を塗装しました、細かい部分を塗れば接着できます。