FC2ブログ
プロフィール

north man(mikami)

Author:north man(mikami)

Blog Modelers

Blog Modelers

MMD

MMD

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

今日は何を造ろう
毎日の生活と模型造りを気負わずに、気楽に。
1/72 アカデミー F-8FNクルーセイダー 11
いきなりだけど完成です。
これで静岡ホビーショーのお題が出来たので来年は行けるといいな。
生きていればだけど。







スポンサーサイト



1/72 アカデミー F-8FNクルーセイダー 10
塗装まで来ました。
先ずはキャノピーのクリアブルーを吹きます。
表裏どちらから吹いてもマスキングは大変なので表から塗ります。それでもまともにマスキングしなければならないのに変わりはありません。






前回は割れたのでこんな工作してます。
失敗は成功のもととはよく言ったものです。
1/72 アカデミー F-8FNクルーセイダー 9
塗装に向けて準備してます、キャノピーは閉じる予定のためHUDを透明プラ板で作り直してますが、横のフレーム部分は72のため無視してます。射出座席のリングが厚いので作り直すのが面倒くさくてそのままにしてます。
アンチグレアをエアブラシで塗装して準備完了です、割り箸で持ち手を作ったところで一時中断です。


1/72 アカデミー F-8FNクルーセイダー 8
今年お題がおフランスなのでクルーセイダーを作ってます。基本工作は米海軍機と同じなので修正点も似た様な事を行います。

一番の難点は第1キャノピーのセンサー取り付けの穴です。前回はここから割れてハセガワのパーツを切り詰めて流用した記憶が蘇ります。



裏側からパッチ当てて前の方に桁を新設して接着します。マジックで書き込んで整形して接着します。



こんな感じで整えて接着します。
この後の整形で割れない事を祈るばかりですよ。

次に作るのを始めました
作り散らかしています。

ファントムの裏側ですが詳しい画像が無いのででっち上げてます。本当は繋がっているかも知れません。


ベントラルフィンは今回この角度で穴開けしました。綺麗に決まれば良いのですが。
72 クルーセイダー10
デカール貼り終えて、半光沢クリアーを吹きました。ノーズコーンと排気口の艶は半光沢にしないのでマスキングします。


組立てる時に汚してしまった。
後から塗り直ししなきゃいけない。

風防が開いているのは閉まらなのです。

梱包まで終わりました、これで準備完了です。

静岡でお会いしましょう。
72 クルーセイダー⑨
ほぼデカールを貼り終えました。
前脚カバーに貼るライトのデカールがまだ貼れてないですが(汗


後は保護のクリアーを塗装したら組み立てて完成を目指します。 梱包を考えなくてはいけません。
72 クルーセイダー⑧
先週から今週にかけて塗装をしてます。






排気口を、黒→シルバーの下地に黒鉄色を塗り重ねて、先に塗れば良かったレドームを黒く塗って、垂直尾翼のチェッカーをマスキングしました。



空気取入れ口もマスキングして一緒に塗ります。




さぁ此処まで来ました、デカール貼ってクリアで保護したら組み立てです。
間に合うよね~。

72 クルーセイダー⑦
GXの白で下塗りして、69番で上塗りしました。


薄い塗料を塗り重ねるので時間がかかります。
胴体の吹きこぼれを修正します。

修正後

次回にガルグレーを上塗りしないとです。
72 クルーセイダー⑥
今日は朝寝坊したため慌てて花粉の薬を貰いに病院に行って1日が始まりました。

夕方からマスキング始めてやっと終わりました。




明日は白を塗装したい。

72 クルーセイダー ⑤
ガルグレーの表面が柚子肌になったので8000番で磨いてもう一回塗りました。




このまま乾燥させて週末にホワイトを塗ればデカール貼りします。
先が見えて来ました。
72 クルーセイダー④
塗装する為に風防をマスキングします。
丸い部分が上手くマスキングされている事を祈ります。


海軍機は正面が青なのでクリアーブルーを塗って再度マスキングします。


下塗りも兼ねてダークグレーを塗ってから、316番を塗ります。


こんな感じで上面色を塗り終わりました。




来週は下面色を塗り切れるかなぁ。
72 クルーセイダー③

レジン製のシートが見つからないのでキットを使いました。リングが分厚かったので削ってそれらしく仕上げてます。

塗装も終わり風防を整形していたら、少し力が入ってしまい割ってしまった。


部品請求なんて出来ないだろう~。
仕方がないので手元にあったハセガワを削って合わせますがラインが繋がらないので開けるしかないです。
どうしてこんな事になるんだ。


チョコっと隙間も有りますが何となくはまったように見えますので妥協して進めます。
週末にマスキングしたら塗装に進みます。
頑張れオレ、あと2か月だ!
72 クルーセイダー②
明日から仕事に復帰するので、今日は最後の休みです。週末に塗装を始めるのに組み立てを進めていますが、内部のガイドや桁のモールド部分がひけてるので修正作業してます。

お約束の失敗を修正。


垂直尾翼の角が欠けたので、ランナーを貼り付けて削ります。




ここまで出来ました。

72 クルーセイダー
何となくドラ猫が間に合わない予感なので、
山程ある接着貯金からこちらを再開します。



胴体と内蔵が干渉します、胴体と主翼も上手く付きませんのでこの部分を削って調整してます。


2月が作業出来ないのでまたもやギリギリだよー。
今年最後か?
師匠が購入したのを見て模型屋さんに走りました。カルト付きです。
最初の作りかけも残っているのですが(汗




48 十字軍 12
完成しました。
墨入れも終了して何とか立体になりました。
この姿を見ると凄くカッコイイ。もっと早くに作ればよかった。
48 F-8Eクル-セイダ- 20

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

48 十字軍 11
細かい部品を接着して立ち上がりました。
第二風防をここではめたのですが胴体より狭いです。
デカール貼りまで終了。
細かい注意書きのデカール省きました。
でもデカール貼るのが下手になっていて要領が解らなくて甘く貼れていません。
国籍マークが特に…,暖かい目で見てください。
墨入れで終われる予定です。

48 F-8Eクル-セイダ- 19

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

48 十字軍 10
やっと胴体下面の白を塗れます。
型紙を切り抜いて両面テープの紙縒りを縁に貼り付けて縁を浮かせるという定番の手法です。
今回は時間も無いのでGX-1クールホワイトで下塗りしました。
両面テープは糊が弱めのものでしたが跡が残ったのでフリーハンドで上塗りしました。
48 F-8Eクル-セイダ- 16

いきなり機首の黒と胴体の機体内部色と後部の排気口まで塗りました。
段々完成に近づいていますが風防下の黒の塗り分けが嘘かもしれません。
エアロマスターのデカールを参考に塗り分けたのですが世界の傑作機の写真と少し違います。
ここまできたら修正は無理だよなぁ~
48 F-8Eクル-セイダ- 17

後部を塗るのに貼ったテープの糊が強かったのか剥がれました。
あと一回の休みで完成まで持って行きたいです。
48 F-8Eクル-セイダ- 18

あっ機首の機銃口周りの黒も塗らなければ。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

48 十字軍9
グレイが艶ありなので綺麗な表面が出来るはずのリターダー入り薄め液を使ったのですが
結構柚子肌になってしまったので主翼は2000番で水磨ぎして塗りなおして少し綺麗になりましたが
胴体はちょっと駄目ですね。
いつもと同じ割合で薄めたのですがもう少し薄めないと駄目みたいです。
というよりは私の塗り方に合わないのかもしれません。

少し乾燥させて胴体も磨ぎますか。
色調はイメージ通りに近いような気がしますがどうでしょうか。

48 F-8Eクル-セイダ- 15

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

48 十字軍8
こんな感じで真ん中を塗っていきます。
中心部が明るくなるようにして接合部分が暗くなるように色を載せます。
48 F-8Eクル-セイダ- 1


接合部分にほんのり色が載るように色を塗ると中心部にも色が載って明度の差が生まれてきました。
48 F-8Eクル-セイダ- 14

このあとは接合部分にグレイに黒を混ぜたものを吹き付けて中心部には白を混ぜた色を塗りこんで
明度差を出して意向と思います。
でも自分のイメージは青空の下で空の青が移りこんだグレイが塗ってみたいです。

今日は中古屋さんでこんなの見つけました。
ヤフオクだと凄い値段になりますが定価の3割引で買えました。
これで死ぬまでにⅤ・Ⅵ・Ⅶ・Ⅷ・Ⅸ・ⅩⅥ・22・46が1/48で作ることが出来そうです。
48 スピットファイア Mk.Ⅶ

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

48十字軍7
搬送用の箱と機体を支える受けを作りました。
F-8は垂直尾翼が高いので横にして発泡で受けとめて機体を浮かせないと大変ですが,
主翼を外すことが出来るのが良い点です。
48 F-8Eクル-セイダ- 11


色々と試行錯誤です。
艶ありグレイ1色は按配が難しくてもう一度塗りなおしたり埃は見つけては磨いたりと結構大変です。
簡単には終わらせてくれません。
48 F-8Eクル-セイダ- 12

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

48十字軍6
午前中は家で少し仕事しましたが午後から買い物行って借りたDVD見てから2時間頑張りました。
大まかなところの影吹きが終わりました,明日の午前中も続きをやってグレイから塗りたいです。
完成は来週?か。

48 F-8Eクル-セイダ- 10

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

48十字軍5
主翼を整形したときに翼端のモールドを削り飛ばしたので再生しようと思ったのですが思うように行かないので筋彫りと瞬着による翼端灯表現に変更しました。
写真はプラ板を熱して伸ばして押さえつけるという無駄な作業の写真です。

48 F-8Eクル-セイダ- 7


前縁フラップにも灯が付いているのでこれはキットのモノを接着して削りあわせました。
その後切れるマスキングゾルでカバーしています,前部の塗装が終わったら最後に筆でクリアー塗装します。
48 F-8Eクル-セイダ- 8


そのほかにはピトー管を真鍮で作り直しました。
上から見たら左寄りなのはイイ味出てるような気がします。
48 F-8Eクル-セイダ- 9

接着に不安を感じたベントラルフィンも胴体の接着しました。
芋付けに近いので胴体側の穴を埋めてきちんと整形して接着しようかと思いましたが時間が掛かりそうなのでやめました。
透明部品のマスキングが終わったので次回は塗装したいです。
でも再来週の火曜日まで時間が取れないような悪寒が…
来週以降は飛行機に持ち込む箱と固定器具を作りましょう。

頑張れ,俺~

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

48 十字軍4
塗装する前準備は進んでいます。
前部風防の隙間を埋めてマスキングしたら胴体の塗装に取り掛かります。
動翼と主翼の接合にイモ付けよりは後で調整できるから真鍮線で結合しようと思うのですがどうなりますやら。
素直に主翼を下げれば楽できたのになぁ~。

48 F-8Eクル-セイダ- 6

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

48 十字軍3
気持ちを切り替えてこれ行きます。

48 F-8Eクル-セイダ- 4


動翼を下げると干渉しあうので調整が結構面倒です。
48 F-8Eクル-セイダ- 5

仮組ではいい感じですが接着シロを付けたらどんな感じになるのかはまだわかりません。
最後まで気を抜かないようにします。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

模型力 十字軍
基礎工作力がないのかなぁ等と考えさせられます。
巧くはまってくれないんですよ,動翼が動いた状態で仕上げようと思っているのでイイのですが…
これからの進み具合が少しだけ不安です。



48 F-8Eクル-セイダ- ③

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

48 十字軍 2
48と72を並べるとこのくらい大きさが違います。
48 F-8Eクルセイダー 1


48は胴体パイロンの取り付け穴の真ん中より機首寄りにもう一つ説明書に書かれていない穴が有って何も考えずに開けるとこのようになります。
48 F-8Eクルセイダー 2


72の排気口も何も考えずに開けるとこのようになります(笑
72 F-8E クルセイダー 1


72の表面仕上げは48に負けていませんが逆に五月蠅いかもしれません。
あくまでも個人的な感想ですが。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用