プロフィール

north man(mikami)

Author:north man(mikami)

Blog Modelers

Blog Modelers

MMD

MMD

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

今日は何を造ろう
毎日の生活と模型造りを気負わずに、気楽に。
2015の総括か?
今年もあと二時間程で終わる。
今年も完成が少なかったな、家族と一緒でないと駄目なのか?



完成は3個、お手付きの接着貯金は数知れずです。
今年も一年間お付き合い頂きましたありがとうございました。
来年はもう少し完成品が増えるといいなぁ。
1/72 シーハリアー ③
手に持ってブーンと遊ぶのは性。
でも手が滑るのは良くある事です。

右翼をこんな感じで直してたら左翼もやってしまった。

直すところが増えた。
1/72 シーハリアー ②
主翼を薄く削る工程で無くなってしまったモールドを再生する為にプラ板を削りました。
こんな感じで型を取ってます。

ピンバイスで穴を開けてデザインナイフで点を繋げて切り離します。


あとは細いダイヤモンドヤスリを使って地道に広げる行きます。

ほどほどで止めるのが難しいのでこんなモンでしょう。

エンジンファンを塗装しないとインテークが接着出来ないですね。
これが完成しなかったら静岡には行くのは辞めましょう。今年はそんな決意で締めくくります。
2015 割烹 初音ツアー②
長野から妙高高原を通って上越市高田を目指します。もう既に暗くなっているため何も撮る物が無いのですが、二本木駅がスイッチバックだった事を記憶します。
ホテルにチェックインしてお店に向かいました。

最初の料理は撮ったのですが以後は酔っ払って話に花が咲いた為撮るのを忘れてしまいました。
  


完成品を全て写していたのはこれだけという体たらくでしたね。
この後、かぽうさんのお仕事が終わってから飲みに行って日付が変わってました。
2015 高田 割烹 初音ツアー①
今年は新幹線を乗り繋いで行って来ました。
先ずは東京のジャーマンホビードラさんの年末バーゲンへ行って72を買って来ました。

その後は新幹線でビールくずしながら長野へ向かいました。

善光寺さん
 
ジャンパー膝が良くなったので。
この後新潟県上越市高田を目指します。
ガネットを持って来た
しばらく作れないのはわかっているのですが持って来ました。 
ペンギンはいいですな~。

1/72 A-10さん ①
札幌の蜜柑山から発掘しました。

右側の主翼の捻じれが酷かったのでドライヤー使ったのですが、翼端が溶けて来たので裏側に切り込みを入れて手でシゴいて直してます。



パーツの合いはこんなもんかと諦めれば我慢も出来ます。
1/72 EF-10B ①
72の飛行機で何か作れないかなと模型屋さんに寄ったらこんなの見つけました。
もしかしたら地雷かも知れませんが先ずは中性洗剤に漬け込みますかね。

1/48 F-106 ②
輸入品の常として少し変形してます、隙間もチラホラと見られるためペーパー掛けで消えるパネルラインを筋彫りにしています。
下面の角丸の点検口を一枚一枚なぞっていますが凄く面倒です。
ちょっと焦って早く彫ろうとすると横に飛んでしまう。
まぁ少しづつ進めます。

1/48 F-106 ①
来年がクラブ設立10周年でお題が『10』に因んだものという事で(前に何処かで聞いた記憶が…)選んでみました。
既に手に余っているのは明らかなんですが仮組みするとカッコいいですね。
超絶なんて無理なのでそのまま作ってみたいと思います。 それにしても存在感あるな。
1/72 シーハリアー ①
インテーク周りの補助インテークが寝ぼけてますのでエッチングソーで切り込みを入れて彫り込みました。
本当はプラ板で作り直したいのですが難しい工作ですので妥協します。








胴体の縁も少し削ります。
こんな感じに仕上がります。
いい感じになってると思います。

携帯模型工具


こんな感じで携帯します。
買い物です。
当然ながら買いました。
少し掘り幅が広い気がしないでもないのですが素晴らしいモールドです。
積んでしまうと作らない予感もありますが、長谷川が完成してからに手を出します。
72 typhoon 2
少しだけ作りたい病気が流行ってます。


ホテルでチマチマと作ってました。



一緒にレベルも進めてますが、プラスチックが柔らかくて、バリも多く変形していて造り難いです。
72 typhoon 1
静岡の夢が覚めないうちに接着貯金。
内部をある程度塗装すれば胴体が完成します。
明日は札幌に移動なのでこれ以上は進まない。


インテーク部分を塗装しなきゃ。
2015年 静岡ホビーショー
今年も静岡に来ました。
例年より完成が早かった為余裕がありました、来年も頑張れ、俺。
YDCCさん主催の艦載機まつりに参加させていただきました。
アカデミー 1/72 F-8Eクルーセイダーです。
販売された時に買って寝かせて熟成してました。



来年も頑張って来る事が出来ればいいのにね~。
72 クルーセイダー10
デカール貼り終えて、半光沢クリアーを吹きました。ノーズコーンと排気口の艶は半光沢にしないのでマスキングします。


組立てる時に汚してしまった。
後から塗り直ししなきゃいけない。

風防が開いているのは閉まらなのです。

梱包まで終わりました、これで準備完了です。

静岡でお会いしましょう。
72 ドラケン①
ドラケンの製作してます。
やっと士の字になりました、
黒いプラスチックですがアイマスではありません、
集めた部品が偶々この色でした。

仮組みが悪かったので胴体とエンジンの繋ぎ目が特に下面で発生した為プラ板で塞いでます。
72 クルーセイダー⑨
ほぼデカールを貼り終えました。
前脚カバーに貼るライトのデカールがまだ貼れてないですが(汗


後は保護のクリアーを塗装したら組み立てて完成を目指します。 梱包を考えなくてはいけません。
72 クルーセイダー⑧
先週から今週にかけて塗装をしてます。






排気口を、黒→シルバーの下地に黒鉄色を塗り重ねて、先に塗れば良かったレドームを黒く塗って、垂直尾翼のチェッカーをマスキングしました。



空気取入れ口もマスキングして一緒に塗ります。




さぁ此処まで来ました、デカール貼ってクリアで保護したら組み立てです。
間に合うよね~。

72 クルーセイダー⑦
GXの白で下塗りして、69番で上塗りしました。


薄い塗料を塗り重ねるので時間がかかります。
胴体の吹きこぼれを修正します。

修正後

次回にガルグレーを上塗りしないとです。
72 クルーセイダー⑥
今日は朝寝坊したため慌てて花粉の薬を貰いに病院に行って1日が始まりました。

夕方からマスキング始めてやっと終わりました。




明日は白を塗装したい。

72 クルーセイダー ⑤
ガルグレーの表面が柚子肌になったので8000番で磨いてもう一回塗りました。




このまま乾燥させて週末にホワイトを塗ればデカール貼りします。
先が見えて来ました。
72 クルーセイダー④
塗装する為に風防をマスキングします。
丸い部分が上手くマスキングされている事を祈ります。


海軍機は正面が青なのでクリアーブルーを塗って再度マスキングします。


下塗りも兼ねてダークグレーを塗ってから、316番を塗ります。


こんな感じで上面色を塗り終わりました。




来週は下面色を塗り切れるかなぁ。
72 クルーセイダー③

レジン製のシートが見つからないのでキットを使いました。リングが分厚かったので削ってそれらしく仕上げてます。

塗装も終わり風防を整形していたら、少し力が入ってしまい割ってしまった。


部品請求なんて出来ないだろう~。
仕方がないので手元にあったハセガワを削って合わせますがラインが繋がらないので開けるしかないです。
どうしてこんな事になるんだ。


チョコっと隙間も有りますが何となくはまったように見えますので妥協して進めます。
週末にマスキングしたら塗装に進みます。
頑張れオレ、あと2か月だ!
72 クルーセイダー②
明日から仕事に復帰するので、今日は最後の休みです。週末に塗装を始めるのに組み立てを進めていますが、内部のガイドや桁のモールド部分がひけてるので修正作業してます。

お約束の失敗を修正。


垂直尾翼の角が欠けたので、ランナーを貼り付けて削ります。




ここまで出来ました。

買い物しました、エアフィックスの新製品
エアフィックスの新製品を買いました。
デファイアントとドルニエのセット。
飾りスタンドと塗料が付いてきますがエナメルなのかな。


ハリケーン2種類、羽布張りの初期型で片方は2枚ペラが選べます。尚且つ以前発売された物よりもモールドが繊細です。



ストームトルーパー 完成
艶消し黒を吹いて、細かいところを塗って完成です。
細かい所が見えてないので悪足掻きはしないです。

インストグラムで撮影するとこんな感じです。
動かすとあっちこっち擦れて塗装が剥げそうです。

これで『白』は完成です。
よしHMEに行けます。
F-86D SABRE DOG 1/72 ①
急にセイバードッグを作りたくなったので、こんな感じで始めました。

胴体と主翼に段差が出来ないようにランナーで補強します。

操縦席は計器盤とバルクヘッドで接着なので意外と柔です。
計器盤の左右に有るパネルの位置が解りにくいです。

ある程度接着剤が乾くまで放置します。
あぁ又もや接着貯金が増えてます。
ストームトルーパー
とても良く出来たキットです。
パチ組みだけでも素晴らしい仕上がりですが、一応モデラーなので塗りしてみました。


白だけ塗って疲れてしまったので今日は終わりです。黒塗りは何時になるやら。
買い物 ライトニング
新金型のライトニングをやっと手に入れました。


中身はこんな感じです。3400
デファイアントは売り切れてました。
72 クルーセイダー
何となくドラ猫が間に合わない予感なので、
山程ある接着貯金からこちらを再開します。



胴体と内蔵が干渉します、胴体と主翼も上手く付きませんのでこの部分を削って調整してます。


2月が作業出来ないのでまたもやギリギリだよー。
1/48 スピット 14
あっちこっち作業しながら慌ててます。
垂直尾翼の上端にアンテナ線を受ける部分が有るのですが、
実はこの部分が不要であるとつい最近気がつきまして…
お約束のですが、塗装もデカール貼りも全て終わってます。
でも、変な部分は直さないといけませんので削ります。
IMG_0684_20150106213540517.jpg
そして、前回「初音モデリング」で教えていただいた機種の塗り分けの修正をしましたが
練り消しの隙間から吹き込んでいます…、イヤ塗装面が剥がれたのですね。
IMG_0689.jpg
IMG_0686.jpg
次から次へと問題が起こりますがここまではできました。
つや消しクリアを吹きましたがデカールの艶はうまく消えませんでした。
IMG_0691.jpg
あとは翼端灯や尾輪を塗れば塗装は終わります。
果たして土曜日までに完成させることができるのか俺。
今年もありがとうございました
ほとんど更新の無いBlogを見に来て抱きましてありがとうございました。
来年は前半に色々と行事が重なって益々更新が遠のきますが生暖かく見守って頂ければなと思います。
今年も一年間ありがとうございました。
今年唯一の完成品です。

それと今の仕掛品です。

F-14 ③
便利な世の中になりました。
スマートフォンからだとPCとほぼ同じようにファイルがアップできます。
今回はここまでです。
レドームに入れるオモリをコクピットの横に入れます。
面倒なのでエッチングは使わない方向で進めてます、面倒くさいもので。
下面のパネルは黒い部分を削ってハメ合わせを調整していますが果てさてどうなるやら。

fc2blog_20141125215517f89_20141125225522596.jpg

F-14 ②
インテークから先のダクトの成形をある程度済ませました。
磨き難い場所で難儀しましたが、インテークの部品と接着して更に成形が待ってます。

テール部分も仮組みしましたが、黒く塗った部分が干渉して隙間が空きます。
ハセガワの人は組み立てた事が無いのですかねと思いました。

F-15 21
今日判明した事実、このデカールはダメダメだと云うこと。
マークセッターを水で薄めても皺がよって酷い状態になりましたが綿棒で根気よく皺伸ばししました。
この後の展開が不安になります。

F-15 20
デカール貼ってますが腕が悪いのかシルバリングしてます。
もう少し艶が必要だったのかな。
大きいデカールを貼ったら少し満足しました。




F-15 19
機体の上面を塗り直しました。
前回から日数が経ちましたので塗り方が少し違いますかね?
デカール貼りを考慮してクリアーまで吹きました。乾いたらデカールです。

F-14
艦載機始めました。

仕事の配属が変わって少し余裕が出来ました。
但し月2回出張しますので半分はホテル暮らしになります。
なので我慢せずに作ってみたいキットに挑みます。
はてさてどうなりますやらです。
ファントム出来たどー
紆余曲折はありましたが完成です。
最後にこんなところ治してました。


こんな感じで完成

それでは出発します。





1/72 F-104 ⑤
リベット打った。

なんか頑張っている。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

1/72 F-104 ④
何故か模型の神が突然の降臨

追加工作にはまってしまった。
1/72 F-104 ③
エアインテークを貼り付けました。
上面を綺麗に仕上げるのを優先にまずはこんな感じ。
DSC01347.jpg

でもこの方法だと裏側は隙間があきます。
胴体のパーツの具合も影響しますので気にしないで接着します。
DSC01349.jpg

上面と側面が乾燥したら幅をテープで無理やり縮めます。
そして接着剤を流し込んで隙間を埋めまする。
DSC01352.jpg

ここまで済んだので全体の筋彫りを軽く彫り直しました。
接着剤が乾くまで我慢です。

そんなもんで、ファントムを再開して段差をペーパー掛けました。
元々完全に消すつもりもないので適当なところで止めておきます。
でも削りすぎてこんな感じになってしまった(汗
タッチアップして艶を整えるクリアーをかけます。
DSC01345.jpg
DSC01344.jpg

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

1/72 F-104 ②
DSC01341.jpg
胴体の前部と後部を接着したところです。
主脚を最初に組めという修行地味た行為を止めるためにこんな事やってます。
捻れると後々困るので慎重に。
DSC01340.jpg
接着剤が乾燥した所です。
上面のモールドを優先してますので綺麗に見えるでしょう。
あとはマーキングを決めるのが優先です。
G型ならばレジンパーツの座席があるので組めますが、
J型にする場合はシートベルトをエッチングパーツを使いますか。

今後は小物を整形して塗装準備しますか。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

1/72 Mig-25 ③
今日は筋彫り。
消える前に彫り直ししました。
少々の曲がりは気にしません。
絵適につまらないですね。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

SHSテーマ始めます ~1/72 F104~  part1
今年はBMが10周年ということで、お題が「10」です。
「10」が入ってればいいという非常にありがたいルールのお陰で「センチュリーシリーズ」で行こうかと思います。
ヘタレな自分としては一番完成し易い、過去に2機も(汗)完成している「マルヨン」で行きます。
G型かJ型かデカールが定まらないのですが先伸ばしで制作を始めます。

DSC_1622.jpg
この部品を先に接着してしまうと主脚の格納部分が傾いて機体が傾がります。
なのでまだ接着していません。
DSC_1625.jpg
その問題の部品がこれです。
黒く塗った部分を少し削らないとこれまた傾く原因となるので厄介です。
DSC_1626.jpg
機種はこの部分にニッパーで力を掛けて左右の上下幅が合うように整えます。

こんな感じや、
DSC_1628.jpg
こんな感じで部品の切り出しと整形をある程度済ませて接着貯金とします。
DSC_1627.jpg

ミグ25も進めなくては。


テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

RUSH
本日、鑑賞してきました。
映像シーンが凄くよかった!
本物が走っているのですね、現存するマシンを集めて走らせているのですか。
CGも有るのでしょうがそれがわからない(気にならない)出来です。
ストーリーもジェームス・ハントとニキ・ラウダの対比で構成されていますが、
陰と陽の対比がまた素晴らしい。

久々にパンフレット買ってしまった(笑
車好きな方もそうでない方も是非劇場での迫力で見てください。

F-1作りたくなったけれど今の状態じゃ無理だなぁ…

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

1/72 Mig-25 ②
胴体を接着しました。
補強を入れてねじれないようにしました。
機首は左右で上下に若干段差が発生してしまいました。



1/72 Mig-25 ①
SA1月号の影響を受けました。
作るのは機番「31」、べレンコ中尉の機体です。

道民、日本国民にとっては凄く馴染み(76年に物心ついている人)の深い機体です。
ハセガワが突貫で作ったキットで77年の生まれです。
当時のニュース・新聞を見た時に一度作って以来なので20年以上経っています。

発売当初は600円位だったのでほぼ2倍です。
年月を感じますが箱絵の良さは変わらないです。
SN3S0717.jpg

一瞬良さげに見えますがバリが少しあります。
SN3S0718.jpg

部品が少ないので全て外しました。
SN3S0719 (2)

古いキットなので継ぎ目が少々空くのと後部は桁が無いため変形しやすいです。
仮組みすると下部の方が隙間開きます、なので下部を接着してから補強を入れて上部の蓋をします。
翼類もダボはありますがイモ付けに近いのでどの段階で接着するか思案どころです。

SN3S0720 (2)

SN3S0721 (2)

冬のうちに接着貯金します。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用